TRPG(主にシノビガミ)や人狼などのボードゲームで遊んでおります。



一見平穏に見えるこの世界の裏には「忍者(シノビ)」と呼ばれる者たちが暗躍している。
常人離れした身体能力や様々な秘術を駆使し、死闘を繰り広げる忍者たち。
守るべき人のため、愛すべき人のため、敵を討つため、偽れないもののために、影と影がぶつかり合う。
使命と秘密、愛と裏切り、感情と戦い、それらが交錯して織りなす忍者たちのドラマ。シノビガミの世界へようこそ。



『忍術バトルRPG シノビガミ』はTRPG(テーブルトーク・ロール・プレイング・ゲーム)の一つです。
プレイヤー同士で協力して敵と戦うストーリーもあれば、プレイヤー間で対立し戦い合う話もあります。
上記の動画でも解説していますが、忍者たちは秘密と使命を交錯させながら物語を展開させていきます。
敵対する忍者と恋仲になったり、信頼していた味方が敵側に回ったり、敵勢力と手を結び第三勢力と戦ったり。
物語がドラマチックに展開し、思い掛けないような出来事が起こることもしばしば。それがシノビガミの魅力です。



ここではシノビガミがどのようなゲームか簡単に解説します。数あるTRPGの中でも特に初心者の方でもとっつきやすくオススメのゲームです!ゲームの動画なども載せていきますので良ければご覧ください。

この記事ではシノビガミの概要を説明していきますが、より詳しいゲームのルールや設定、世界観などが知りたい場合にはルールブックをご購入いただくとより楽しめます。



『シノビガミ』の世界はどんなところ?

シノビガミの世界はどんなところなのかを簡単に説明します。

私たちが生活している普遍的な世の中には、裏に「忍びの世」と呼ばれる影の世界が存在しています。そこでは日夜戦いが繰り広げられておりますが、そうした事実は隠蔽されており私たちの目には届きません。

その忍びの世界に生きる者たちを「忍者」と呼びます。忍者は人並み外れた凄まじい身体能力で一般人の目には捉えることも出来ません。そして武術、科学技術、魔術、妖術などを取り込んだ異能力「忍法」を使いこなします。一般人から見たらまさに超人です。

その忍者ですが、実は常にそのような忍びの世界に生きているわけではなく、普段は一般人と同じように流行りの服を着て、学校に行き、仕事をして、友人と会合を楽しんでいます。一般人に溶け込みつつ、必要な場面では忍者として任務に赴くというわけです。

現代では忍者は6つの勢力に分かれています。勢力同士の衝突も起こっているようです。
1.斜歯忍軍(シノビの忍法を研究し、それらを活かした道具を作る集団。道具や機械の扱いに長けている。)
2.鞍馬神流(シノビの世界の闇を討ち、表の世界を守る者たち。剣や槍の達人や武術家が多い。)
3.ハグレモノ(特定の流派に所属しないフリーの忍者。ハグレモノ同士は協力関係にあることも。)
4.比良坂機関(国家直属のシノビ。諜報や工作活動が得意で日本を守るために暗躍する。
5.私立御斎学園(力を持つものを世界中から集めた忍者養成機関。表向きには普通の学校で、学生や教師の顔をしたシノビたち。)
6.隠忍の血統(鬼や土蜘蛛などの末裔たち。異形の力を持つ故に国からも歴史からも虐げられてきた)

基本的には私たちが過ごしている現代日本が舞台ですが、場合によっては、幽霊や妖怪などの超常存在である『妖魔』が物語に登場するシナリオや。現代ではなく忍者が活躍していた全盛期の『戦国時代』を舞台にしたシナリオもあります。





使命と秘密で広がるドラマ

このゲームではプレイヤーの方は忍者になっていただき、自分の使命の達成を目指します。ゲームの最初に全プレイヤーにハンドアウトというキャラクターの情報をお知らせします。初めから自分の目的がハッキリと分かっています。

ハンドアウトには全員に公開されている表の情報と、自分だけが知る裏の情報(秘密)があります。そこに記された使命を達成すれば無事ゲームクリアとなるわけですね。

Aさんの使命・秘密
表:あなたは友人のBと人里離れた山にやってきた。山奥には洞窟があり「洞窟の奥に隠された秘宝を持ち帰ること」があなたの使命だ。
裏:洞窟にあるのは秘宝ではなく使用者を殺す魔術の呪具だ。この呪具を狙う者が居ると聞いた「呪具を誰にも渡さぬように破壊すること」が本当の使命だ。

例えばこのようなハンドアウトだった場合は、表向きには「秘宝を持ち帰ること」を装いながらプレイしますが、ゲームクリアのためには「呪具を破壊する」必要があります。このようなハンドアウトを全員が持っています。

果たしてこの呪具を狙う者とは一体誰なのでしょうか? ここでもう一人のプレイヤーのハンドアウトを見てみます。

Bさんの使命・秘密
表:あなたは友人のAさんに連れられ人里離れた山にやってきた。洞窟に向かうとのことだが大丈夫だろうか「怪我などなく平穏に過ごすこと」があなたの使命だ。
裏:この洞窟にはかつて私が置いた秘宝…いや呪いの儀式の呪具がある。洞窟を出る際に置き忘れてしまいそのままだったのだ「置き忘れた呪具を取り戻すこと」が私の使命だ。

なんと一緒に来ていたBさんがこの呪具を狙っていたようです。この場合、この二人は呪具を前にしたときに恐らく友人でありながら戦い合うことになることでしょう。味方だと思っていたら敵になってしまうという展開です。

これだけでなく他のプレイヤーが居た場合はまた勢力図が変わるかもしれません。またプレイヤー以外のNPCが物語の重要な情報を持っているかも…隠されている秘密の情報一つでストーリーが二転三転していくことも珍しくありません。

そして繰り返しになりますが、最終的な目的は一貫しており自分の使命を達成することです。この使命と秘密を巡った物語の進展がこのシノビガミの醍醐味でもあります。

シノビガミの使命や秘密は様々なバリエーションがあります。シナリオ上、物語の根幹に関わるようなものもあれば、そうではないシンプルなもの。単純にギミックとして達成が難しいものなどもあります。例えば…

・あなたは敵である○○の一人息子である。親を戦わず説得することが使命である。
・○○の持っている巻物を奪い取ることが使命である。
・実はあなたは○○に恋心を抱いている。このゲーム中に告白するのが本当の使命だ。
・○○さんとあなたは恋人だ。あなたの使命は彼女がやられないようにすることだ。
・最近起きている怪奇事件。事件の真相を突き止めることがあなたの使命だ。
・あなたの使命は、親の仇である○○をあなたの攻撃でトドメを刺して倒すことだ。

この秘密と使命を工作させ合うドラマがこのゲームの魅力です。使命はゲームを進めるための道標にもなりますので初めて遊ぶ人でも勝手が掴みやすいです。

シノビガミというゲームがどのようなゲームか雰囲気が伝われば幸いです。次は実際のゲームの流れやルールについて説明します。
シノビガミの遊び方

※画像はシノビガミ公式サイトの壁紙です。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メニュー

編集ヘルプ

【メニュー編集】
【Wiki記法ガイド】
編集は知り合いなら誰でもOK。

そうだ。TRPGしよう!!

わかばTRPGとは?

ゲームに必要なツール

インセイン

シナリオシート

どなたでも編集できます