TRPG(主にシノビガミ)や人狼などのボードゲームで遊んでおります。

シノビガミがどのようなゲームなのかを『シノビガミとは』で説明しました。そしてゲームのルールを『シノビガミの遊び方』で説明しました。

まずはレンタルキャラの作成でキャラクターを作ってみて、それで遊んでみてください。ただ遊んでいく内に「自分でオリジナルキャラを作成したい」「GMとしてゲームを開催したい」となった場合はルールブックが必要です。

ここではそのルールブックの選び方、違いなどについて解説していきます。

  ■たくさんあるルルブの違い''
  ■どのルールブックを買えばいいの?
  ■公式シナリオ本『忍秘伝・改』について




たくさんあるルルブの違い

「公式サイト見てみたら何かいっぱい種類出てきたぞ」「amazonで検索したら似た名前の本がいっぱいあるぞ」となると思います。

これにはシノビガミのゲームの歴史を少し解説しないといけないのですが、ざっくり言うと始めに用意されていた一冊からどんどん情報が追加されていって新しい本がどんどん出てきたのです。

シノビガミのルールブックは┐隆靄椒襦璽襯屮奪を除いて殆どが「リプレイパート」というゲームを遊んでいる様子を収録したパートと「ルールパート」という実際に遊ぶためのデータやルールが載ったパートに分かれています。


 現代忍術バトルRPG シノビガミ -忍神-
この本がシノビガミの始まりで「現代編」の基本的なルールや忍法などが載っています。

シノビガミリプレイ シノビガミ弐 刃魔激突
ここで忍法や奥義が追加され、下位流派という新たな流派も作れるようになりました。

シノビガミリプレイ シノビガミ参 るつぼ奇譚
3冊目でまた忍法などさまざまな要素が追加されますが「エニグマ」というシステムも追加されます。

シノビガミリプレイ シノビガミ死 棄神宮殿
キャラクターを作成する時に「背景」ルールが追加されて遊べるようになります。

シノビガミリプレイ シノビガミ乱 不帰城
「戦国編」が追加されて遊べるようになります。そして現代編でも使うことが出来る新要素には「奥義改造」「儀式忍法」などが載ってます。

Α現代伝奇バトルRPG シノビガミ怪 冥王裁判
「退魔編」が追加されて遊べるようになります。また忍法などが追加されたりしております。

Аシノビガミリプレイ シノビガミ龍 龍動忍法帖
「退魔編」の細かい解説などです。また忍法などが追加されたりしています。

っとここまで、シノビガミはゲームの追加パッチのようにどんどん追加のルールや追加の忍法などが増えていきました。そこで今までのルールを総まとめして矛盾があるルールを修正したいわゆる【完全版】のルールブックが登場します。


忍術バトルRPG シノビガミ 基本ルールブック
「現代編」「戦国編」「退魔編」の今までのルールを全て載せつつ、ルールも遊びやすいよう微調整されました。ルールに今までの忍法などのデータ、世界観も詳しく載っているまさに完全版です、大きさもデカい。これだけリプレイパートがありません。通称【大判ルルブ】

忍術バトルRPG シノビガミ スタートブック 上
これ一つで「現代編」が遊べる。小さなサイズとお手頃価格でシノビガミが楽しめる一冊です。概要としては,離螢瓮ぅです。大判ルルブとの違いはリプレイが載っていてゲームの雰囲気が掴みやすいこと。通称【上巻】

忍術バトルRPG シノビガミ スタートブック 下
上巻に追加で購入する一冊。上巻がないとこれだけでは遊べません。忍法などが追加されている他、上巻にはなかった下位流派や「一般人」などの情報が追加されます。通称【下巻】

という3冊のルールブックが登場します。この後には…


シノビガミ悪 七人の悪魔忍者
戦国編と退魔編を両方取り入れた「戦国退魔編」のルールが収録されています。

シノビガミ リプレイ プロレス忍法帖
ニンジャたちがプロレスの如く観衆の前で技を披露しあいながら戦うニンジャファイトの世界「GP編」を遊ぶためのルールが載っています。

シノビガミ平安リプレイ うたものがたり
平安時代に生きるシノビたちを作成出来る「平安編」のキャラクターが作成できるようになります。

という追加ルールのルルブが発売されています。このルールは大判の基本ルルブには載っていません。

とまあシノビガミのルールブックだけで13冊も出ているわけで、難しいややこしいって話です。では何を買えばいいのか解説します。




どのルールブックを買えばいいの?

シノビガミを楽しむのなら─銑のルルブから選んで買うのがオススメです。
リプレイが見たい場合は別ですが、 銑Г六箸Ε掘璽鵑殆ど無いのでルールブックとしては扱いにくいです。
いくつかオススメの購入例も紹介します。〜の追加ルールは遊んでいるケースが少ないのが現状です。



・購入例A : 最初から基本ルールブック購入
 お値段_約4100円
サクッと大判ルルブを買ってしまおうという方法。 銑Г泙妊丱薀丱蕕忘椶辰討い秦瓦討離襦璽襪肇如璽燭鯡嵳紊靴討ります。これさえあれば「現代編」「退魔編」「戦国編」のキャラクター作成が可能で、GMも可能になります。

弱点としてはリプレイパートがない、シナリオデータがないため、どんな雰囲気のゲームなのかを見たい場合には不向きなこと。あとは単純に本が高くて大きいです。リプレイパートが見たい場合にはリプレイ本というのがあるのでそれを買い足しても良いかも?


・購入例B : スタートブック上巻を購入。必要なら下巻や基本ルルブを追加
 お値段_約1300円
これがあれば「現代編」を遊べます。上巻だけでも遊べるようになっています。何と言っても初期費用が安い!リプレイパートにシナリオデータもいくつか載っており雰囲気も掴みやすいです。そしてコンパクトで持ち運びもしやすい!

スタートブックだけでは使える忍法が大判ルルブと比べて少ないのと、「退魔編」「戦国編」のキャラクターを作れないので、それらを遊びたい場合は┐梁臠愁襯襯屬鯒磴ぢす必要があります。下巻を買い足すと使える忍法が増え、下位流派と一般人も使えるようになります。


・購入例C : スタートブック上巻下巻の2冊を購入
 お値段_約2600円
これがあれば「現代編」を遊べます。下巻を買い足すことで下位流派が遊べるようになり使える忍法も増えます。リプレイパートにシナリオデータもいくつか載っており雰囲気も掴みやすいです。

上下が揃ってもやはり大判ルルブと比べて忍法は少ないのと、「退魔編」「戦国編」のキャラクターを作れないので、それらを遊びたい場合は┐梁臠愁襯襯屬鯒磴ぢす必要があります。



このA、B、Cのどれかがオススメの買い方です。ネット上で野良で募集されているシノビガミの卓なんかは基本ルールブックを持っていることが条件のところも多いです。

個人的には
お財布に余裕があるなら最初から大判ルルブを買うAの買い方。がオススメです。
小さな出費で始めてみるなら上巻のみを買うBの買い方がオススメです。上巻買っていろいろと楽しくなってきて買い足すことが出来るなら、下巻か基本ルルブを購入しても良いと思います。

、の追加ルールについてはシノビガミを遊んでいながら、追加ルールで遊びたい!ってなった時に購入すれば良いかと思います。





公式シナリオ本『忍秘伝・改』について

シノビガミ シナリオ集 忍秘伝・改という公式が出版しているシナリオ集があります。

もちろんシナリオが載っているのですが実はそれだけではなく、この忍秘伝には大判ルルブにも載っていない追加の「忍法」や「背景」が収録されております。

よりキャラクター作りの幅が広がるため、シノビガミの世界をもっと堪能したい方は是非とも購入してみてはいかがでしょうか? もちろんシナリオも楽しんでいきましょう。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メニュー

編集ヘルプ

【メニュー編集】
【Wiki記法ガイド】
編集は知り合いなら誰でもOK。

そうだ。TRPGしよう!!

わかばTRPGとは?

ゲームに必要なツール

インセイン

シナリオシート

どなたでも編集できます