TRPG(主にシノビガミ)や人狼などのボードゲームで遊んでおります。

わかばはルールブック厳守です。必ずGMの方針に従ってください。



GMのルールブックについて

わかばでは、全てのGM(ゲームマスター)が開催するゲームにルールブックという制度を設けています。このルールブックというのは「ゲームそのもののルール」ではなく「遊ぶための心得」のようなものです。TRPGを遊ぶ際にルールや遊び方が記載されている「公式ルールブック」とも別物です。

例えば
タメ口呼び捨ての禁止。敬語を使ってください
身内ノリに関して、度が過ぎると思われる行為・発言は控えましょう
など…

ゲームの遊び方は様々です。どの遊び方や方向性が正解ということは決まってないのですが、GMや参加者との間でやりたいことが交錯してしまっては楽しい遊びになりにくいので、方向性を確認し、統一するためにルールブックを設けています。

GM、外の参加者、視聴されている方、三方幸せになれるように、参加者の方は必ずルールブックを読み守ってください。


人狼やTRPGなどは、参加しようという気持ちを躊躇させてしまうような雰囲気が少なからず存在します。

ゲームの雰囲気が怖い、暴言や強い語調での発言が飛び交っている(人狼)
難しい言葉が高速で展開されて何を言っているかが分からない、ルールや専門用語を熟知しないと参加出来ない(人狼)
どんなゲームなのかを体験出来ないまま、膨大なルールを理解するために公式ルールブックの購入が必要になる(TRPG)
キャラクター作成からシナリオの体験まで、1ゲームに掛かる時間が非常に長く参加ハードルが高い(TRPG)

初心者の方がゲームに触れる前に高いハードルがあるのが現実です。もちろんそれらの要因を全て否定するわけではありません。ただ、もっと気楽に気軽に楽しめる人狼やTRPGあったら良いなあと思っています。

それらを緩和するためのルールブックでもあります。参加を躊躇されてる方はどんな雰囲気なのか是非ともルールブックと動画をご覧いただければ思います。



人狼のカテゴリ制度

人狼は細かい裁定を定めたルールブックだけでなく、開催されるゲームの雰囲気や方向性を大枠で区別してカテゴリー分けしています。ゲームの雰囲気がご自身にあっているかどうか判断して、あなたが楽しみやすいゲームを選べます。

【エンジョイ】勝つことよりも、お手軽お気軽に楽しむこと優先のゲーム。
優しい雰囲気で参加者同士のコミュニケーションを楽しむ。

【トライ】ちゃんと考え勝ちを目指す、勝ち負けを考えるゲーム。
ただし雰囲気良く、初心者の方が楽しめるよう意識して進行する。

【エンタメ】特殊ルールなどを盛り込んだお祭りゲーム。
企画として開催して、参加者視聴者共に楽しむ。

【ノーマル】勝ちを目指して真剣勝負。指摘し合いながら上達を目指すゲーム。
効率化のため、雰囲気の悪化や、語調の荒れは起こり得る。

この中の【ノーマル】はわかば内では開催しません。
いわゆるガチプレイを強要し、初心者の方に楽しく優しく接することが出来ない方は参加をご遠慮ください。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メニュー

編集ヘルプ

【メニュー編集】
【Wiki記法ガイド】
編集は知り合いなら誰でもOK。

そうだ。TRPGしよう!!

わかばTRPGとは?

ゲームに必要なツール

インセイン

シナリオシート

どなたでも編集できます